協賛

イオス コーポレーションは、プロ冒険家・阿部雅龍さんの活動を応援しています

冒険状況(日本時間 12月5日現在)

現在の支援総額 850,022円
支援者数 118人
ジェイソン・ウィンターズ商品
愛用者の阿部さんを応援しよう!
阿部さんの夢に共感してくださる
皆様のご支援をお待ちしております!
支援金の振込先はこちら

ジェイソン・ウィンターズ商品を愛用いただいているプロ冒険家の阿部雅龍さんが、人類がこれまで成し遂げたことのない「しらせルート」にて南極点を目指す冒険を10月下旬より開始されます。

阿部さんは2019年に日本人初となる行路「メスナールート」での南極点到達を成功させ、今年の10月下旬からは同郷の先人である白瀬矗(しらせのぶ)隊長が果たせなかった夢を引き継ぎ、世界で誰も踏破したことがないルートでの南極点到達を目指す予定です。

◎プロ冒険家・阿部雅龍さん「南極冒険プロジェクト」
https://www.jinriki-support.com/abe/southpole/

◎プロ冒険家・阿部雅龍さんインタビュー
https://jasonwinterstea.jp/blogs/interview/interview-201911

イオス コーポレーション(EOS)とジェイソン・ウィンターズ商品の製造元であるアメリカのトライサン・インターナショナル社は、阿部さんのチャレンジ精神と夢に賛同しこの冒険に協賛します。
また、EOSの仲間でもある阿部さんに皆様からも支援金を募ることとしました。

どんな壁も乗り越えられるということを証明しチャレンジし続けている阿部さんを、EOSと一緒に皆様で応援しませんか。

支援金額 1,000円から受付
振込先 【ゆうちょ銀行からの送金】
記号番号:10120-71303791
口座名義:株式会社イオス コーポレーション
【その他金融機関から振込む場合】
ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八(018)
預金種目:普通預金
口座番号:7130379
口座名義:株式会社イオス コーポレーション

※お振込みいただいた支援金は、EOSより全額阿部さんへお渡しします。

協賛にあたって

株式会社イオス コーポレーション

前人未踏の初ルートで挑む南極点到達は、まさに命懸け。極めて困難な冒険に向かう阿部さんの存在と行動は、創業以来この業界の新たな指針となるべく常に挑戦を続けてきたEOSスピリッツと重なります。挑戦を継続する阿部さんの姿は、自分を信じることの大切さと、信念を持つことの大切さを改めて教えてくれ、私たちに大きな勇気を与えてくれます。

トライサン・インターナショナル社 社長 サー・レイモンド・ウィンターズ

冒険家として活躍したサー・ジェイソン・ウィンターズが持っていた「アドベンチャースピリッツ」と、阿部さんの生き方・考え方が全く同じであったことが、協賛に至った理由です。余命宣告からハーブに出逢い、そのハーブを世界の人々に伝え続けた父は、様々な困難にぶつかりながらJWティーを伝え続けました。阿部さんの冒険は、父・ジェイソン・ウィンターズの生き方そのもの、そう言っても過言ではありません。

【10月1日】出発前にEOS主催のオンライン講演会を開催

阿部さんは「しらせルート」での出発前にEOS主催オンライン講演会で冒険への意気込みを語ってくれました。

「人生最初の記憶は4歳の父親の葬儀。29歳、突然の自動車事故だったそうです。父が教えてくれたのは“人は必ず死ぬ時がくる、1度きりの人生をどう生きるか”。それが私の冒険の原点です」。

今回の挑戦のきっかけは10歳の時にお母様が世界の冒険家について描かれた漫画本を買ってくれたことだそうです。
「どんな困難、それが死ぬかもしれない恐怖、それすらも自分たちの信念や努力、そして仲間たちと共に乗り越えていく。自身が同級生にいじめられるような弱い人間だったので、めちゃくちゃカッコいいと思いました。その中に同じ秋田県出身の探検家・白瀬矗(しらせのぶ)中尉が南極点を目指し、途中で断念した物語も載っていました。その110年越しの夢を私が必ず叶えて帰ってきます」。

会員の方は、会員ページの「EOS公式TV」で講演会動画をご覧いただけます。

【10月23日】笑顔で日本を出発

出発当日、EOSやトライサン・インターナショナル社等のスポンサーロゴのついたウェアを身にまとい、ソリや食料等の大きな荷物と共にやってきた阿部さん。大きな荷物は預けるだけでも1時間近くかかりました。

空港には阿部さんを応援する方々が集まっていました。
阿部さんは、見送りに来られた方お一人おひとりに対して丁寧にご挨拶や写真撮影に応えていました。

EOSからは、会員の皆様に書いていただいた寄書きをサプライズでお渡ししました。すると、阿部さんから「皆様からの愛を感じます。南米まで持って行っていいですか。お一人おひとりのメッセージをしっかりと読ませていただきます」とおっしゃっていただきました。

「JWティーを飲んで、健康第一で冒険に臨みます。皆様にお会いできる日を楽しみにしています。」とEOSの愛用者の皆様への言葉を残し、搭乗ゲートへ向かった阿部さん。最後まで笑顔で手を振って出発されました。

【11月初旬】南米チリで冒険の最終準備

10月23日の日本出発後、阿部さんはまず南米・チリに向かいました。チリ到着後は、隔離期間を経て南極への空の玄関口である都市プンタ・アレーナスで、冒険に向けての最終準備。

チリ滞在中に「応援の寄せ書きをいただきましてありがとうございます。しっかりメッセージを読みたかったので南米まで持ってきました。今は隔離期間中ですが、この期間もJWティーを飲んで健康第一でがんばっています」と愛用者の皆様へメッセージをいただきました。

【11月15日】南極大陸に上陸

当初11月10日に南極へのフライトを予定していましたが、南極の天候により延期となり、15日に冒険の舞台となる南極に無事上陸しました。

【11月19日】大和雪原から冒険開始

写真提供:一般社団法人人力チャレンジ応援部

110年前に白瀬中尉が立った大和雪原に阿部さんが立ちます。
阿部さんは、国旗と三角旗を立て白瀬隊長と白瀬隊に脱帽黙祷し、冒険を開始しました。