JW BeauTea ジェイソン・ウィンターズ・ビューティー

髙橋 ふみさん (愛用歴:6年)

1974年神奈川県生まれ。18年の競泳人生引退後(国体優勝経験有り)、大手商社に入社。そこでの人生最大のコンプレックスがきっかけで2001年美容業界に入る。CIDESCO認定国際資格を取得し、2014年までエスティシャンとして約8,000人を施術。その後関節リウマチを発症し美容コンサルタントに転身。独自のイメージトレーニング、生理解剖学の観点から【究極のホームケア】を考案。株式会社エスペランサ取締役を務める。

⇒公式サイトはコチラ

髙橋 ふみさん
髙橋 ふみさん

JWティー1袋と約800mlの水をヤカンに入れて、できるだけ濃く煮出して飲むと体が喜ぶ気がします。酷い浮腫みや生理痛、気分を落ち着かせたい時にもよく飲みます。腎・肝機能の低下は目元の黒ずみやクマを引き起こす為、内側の巡りを常に意識しておく必要があります。最近、在宅ワークでパソコンに向かう時間が増え、首が凝り固まり自律神経が乱れたり、顔が浮腫んでいる人が多いです。首の凝りを放置せず常に流れを良くしておくと、リンパの流れも良くなり顔のスッキリ感にも繋がります。

JWティー

注意首は強く急に動かすと危険です。ゆっくりと優しく、でもしっかりと。

▲[広頚筋・こうけいきん]の凝りは顔のたるみやほうれい線、二重あごなどの原因に。右側を行う時は左手を頭の上から回し、広頚筋が付着した範囲を口角から3ヶ所に分け(赤丸)引き合う。
赤丸の①同士を上下に引きストレッチしたら一旦元に戻す。その後②③も同様に行う。各10秒位。下に引く側の肩は下に落とし、しっかりとストレッチする。

[胸鎖乳突筋・きょうさにゅうとつきん]は鎖骨の内側辺りから耳の後ろ(乳様突起辺り)に広がる筋肉(①の赤い矢印の辺り)。ここが凝ると、顔のたるみ、ほうれい線、顔のむくみ、偏頭痛、イライラなどの原因に。

  • ①耳の後ろや上のほうは掴めない為、青い矢印の部分辺りは手をグーにしてスナップをきかせながら指の第2関節でほぐす。 親指と人差し指で掴む。
  • ②掴んだ状態で首を反対側に倒してストレッチ。反対側の肩は落とす。
  • ③これを数ヶ所に分け同じことを行う。
  • ⇒髙橋さんの動画解説はコチラ