私のJWティー生活
大西 麻弥 さん・杉浦 ともみ さん

[左]大西 麻弥 さん(愛用歴4ヶ月)
[右]杉浦 ともみ さん(愛用歴6ヶ月)

愛知県名古屋市在住のお2人。杉浦さんが義理の姉、大西さんが妹。一緒にヨガ教室へ通うなど仲の良い間柄。それぞれの家族構成は杉浦家が夫と3人の子ども(長男20歳・長女17歳・次男12歳)、大西家が夫と3人の子ども(長女12歳・次女9歳・三女6歳)。

JWティーに出会った5年後に詳しい説明を聞き購入に至る。

結婚を機に義理の姉妹となった杉浦さんと大西さん。一緒にヨガ教室へ通うなど仲の良さを見せるお2人は、そのヨガ教室でJWティーに出会ったと言います。

杉浦さん「5年ほど前から毎月ヨガ教室に通っていて、そこのランチ会などでJWティーを使った料理がお茶と共に出ていたのですが、詳しい説明も無かったので全く気にしていませんでした。しかし、半年前にJWティーをヨガ教室の先生に紹介した方と親しくなり、詳しいお茶の話を聞いてビックリ。すぐ購入することにしました(笑)」。

一方の大西さんは以前からJWティーが健康をサポートしてくれる可能性に関してインターネットなどで調べて知っていたとのことですが、飲んだ感想を直接聞いたりしたことがなかったことから、購入にまでは至っていなかったそうです。

大西さん「ともみさんから飲み始めた感想を聞き、また教えてもらった『別冊ハーバライン』の掲載者が知っている方ばかりだったので安心感を得たのと、お茶で体調管理できるのはとても良いなと思い、私も購入を決めました。JWティーを飲み続けるとすごく体が楽に感じ、寝起きがスッキリしたような気がします」。

体の内と外からJWティーが家族の健康的な生活を支える。

ほぼ時を同じくしてJWティーを本格的に飲み始めたお2人。ご自身よりも、むしろご家族にJWティーの良さを実感する出来事が起こったとのことです。

杉浦さん「JWティーを購入してから今まで飲まない日はありません。子どもたちもすごく気に入り、学校にも持っていくし、私がポットに作って置いておくと、自然と『温かいお茶が飲みたい』とカップに注いでいます。冷やしても美味しいと聞き、家の冷蔵庫に常備してあるお茶もすべてJWティーに替えてしまいました。昨年末には娘の舌に乳頭腫という“できもの”が見つかり手術で切除したのですが、1週間後に再発してしまって。『また切除しに行く?』なんて悶々としていると、ちょうどその頃飲み始めたJWティーが娘の健康バランスを支えてくれたのか、気付いたら無くなっていたのです(笑)。それ以来出ていません」。

大西さん私は幼い頃からアトピーを抱えていたのですが、3人の娘の内、真ん中と1番下の子もアトピーを抱えて昔から悩まされていました。冬になると毎年乾燥でかゆみが出てしまいます。その時に偶然、煮出したJWティーの残りをお風呂に注ぎ娘が入ったことがありました。すると、潤いを保ってくれたのか『ママ、お風呂から上がったらかゆくない』と言い出しまして。そこからヒントを得て、最近ではJWティー1袋を50㎖のお湯で煮出したものにひまし油を混ぜてお風呂上がりの保湿(スキンケア)として娘につけてあげると心地良いようです。今では体の内と外からJWティーのお世話になっています」。

JWティーが常備されていると家族の健康に安心感が得られる。

家族が自宅に居る際は食事や手洗い・うがいなど、健康的なサポートができても、いったん外に出てしまうと見守ることができません。そんな中でも、家にJWティーとバイオプラスが常備されていれば安心感を得ることができるとお2人は語ります。

杉浦さん「夫も子どもも家から外に出てしまったら油たっぷりの食事など好きなものを食べてしまうこともあると思うのですけど、家に帰ってきたら『お茶を飲んで流してあげてね』と言えるものが常備されていれば私も安心です」。

大西さん「お茶のおかげで以前よりも子どもたちが積極的に水分を摂ってくれるようになりました。特に乾燥する時期は水分をたくさん摂ってくれるのはありがたいですね。いま振り返ると、風邪を引きやすかった年末年始にも鼻水が出たりとか、くしゃみをしたりとかをしていないような気がします。良いお茶を教えていただきました。バイオプラスは飲食店を経営していて仕事でお酒を飲む機会がある夫に飲んでほしいと購入しています」。

杉浦さん・大西さん流JWティー生活

【作り方】【1日に飲む量】
[杉浦家]約2リットルのやかんにJWティー3袋入れて 煮出して飲む。
[大西家]約2リットルのやかんにJWティー2~4袋を入れて 煮出して飲む。

【アレンジ】
JWティー1袋を50mlのお湯で煮出したものにひまし油を混ぜてお風呂上がりの保湿(スキンケア)として使う。

JWティーを使ったチーズケーキと共に家族でお茶をいただく。

左:JWティーとひまし油を混ぜた通称「茶ー油」。お風呂上がりに使用。 右:JWティーをスプレー容器に入れて持ち歩く。肌が乾燥した時に使用。